CONCIERGEについて


conb-01.gif

大阪繊維産地活性化ネットワーク協議会(事務局:泉大津商工会議所)は、25年度においても大阪府から委託を受け、アパレル・インテリア資材・雑貨向け素材の総合商談会『2013繊維イノベーション展示会』(第2回T.F.C展)を開催することになりました。昨年度の第1回の開催から得た改善点等を検証し、今年度は新たに「出展する産地企業がイノベーションを起こす」ことをコンセプトにスタートします。

【T.F.C.展って、何?】
・ モノヅクリ人間の出会いの場です
・ 商品の新たな編集が出来るヒト、コト、モノが揃った展示会です
・ 差別化ニーズに対応したコラボレーション先の出会いの場です
・ ファッションテキスタイルからテクニカルテキスタイルまで、日本の素材の神髄です

「イノベーション」とは、「企業が革新的な技術、あるいは商品やビジネスモデルを見出す事」です。
「新結合」「新しい活用法」など、すでに存在している『知』と『知』を新しいアイデアで組合せる事で、新たな価値を生み出していく変化のことです。

・第2回T.F.C.展のコンセプト
「出展各社が、自社の技術を活かして「再編集」という新商品開発をすること」
すなわち、自社の特徴を商品で提案できるようにして下さい。

・「素材の国」=泉州
高級素材から、混合素材、綿の一貫産地と泉州は素材の宝庫です。この特権を大いに活用して下さい。
また、原料メーカー、染色整理加工メーカーとの商品開発に取組む場合は、見本費用の50%(上限30,000円)を事業予算から補助しますので、積極的に実施して下さい。

・商品開発ニュースを発信します
各社が実施する新商品開発を、記事として掲載してもらうよう事務局からプレスへニュースリリースします。

・お客様の要望に対してNOと言わない積極的な姿勢
第1回のコンセプト同様、産地企業は「総合世話係=コンシェルジュ」となり、お客様の要望に対して「出来ませんわ」と言わない、新しいコラボレーションの提案を積極的に行って下さい。

・印象に残る展示会
様々な繊維展示会がある中で、来場者の印象に残る仕掛けを考えて出展しております。



Copyright(C)2012 Osaka-S-S-K.network All Rights Reserved.