4

タオル製造業

中澤織物

NAKAZAWA TEXTILE


日本のタオル産業発祥の地 泉州タオルは、日本の風土に合ったタオルです

日本のタオル産業発祥の地として、明治20年から125年余もの歴史と伝統を持つ「泉州タオル」産地では、
後晒製法と呼ばれる独特な製法を一貫して守ってきました。
後晒されたタオルは、タオルを織る際に糸切れを防ぐため、糸につけた糊や、原料である綿(わた)の油分や
不純物をきれいに取り除き、漂白・水洗いするので、綿本来の優れた吸水性を持つ、肌触りの良いタオルです。


取扱商品

タオル製品

中澤社長の考える泉州タオルとは

日本のタオル産業発祥の地として、明治20年から続く
「泉州タオル」産地では、後晒製法と呼ばれる独特な製法
を一貫して守ってきました。
後晒されたタオルは綿本来の優れた吸水性を持ち、肌触
りの良いタオルです。
汗拭きや浴用に加え、首巻やはちまきまで、あらゆる用途
に使え、抜群の吸水性と使いやすい巾や厚みを持つ泉州
タオルは、江戸時代、庶民に使われていた手ぬぐいからの
流れを汲み、現代の暮らしに合ったタオルへと成長してき
ました。
泉州タオルは、日本の風土に合ったタオルだと言えます。
外国産のタオルが8割を占める現在の状況ですが、日本の
タオル発祥の産地として、日本人に愛され使っていただけ
る「泉州タオル」をこれからも作り続けたいと思います。


会社の特性

最低ロット

染色 一釡ロット約100kg~

サンプル見本対応

可能(有料)。

工場見学

可能。

担当者

中澤 茂(代表)

会社概要

役職・代表者名

代表/中澤 茂

TEL

072-463-6770

FAX

072-463-3466

所在地

〒598-0071 大阪府泉佐野市鶴原3丁目11-37

大きな地図で見る

Copyright(C)2012 Osaka-S-S-K.network All Rights Reserved.