1

タオル染色整理業

ダイワタオル協同組合

Daiwa Towel Co-operative Association


コットン製品とパイル製品の加工については、 如何なる要望にも対処できるよう設備とノウハウを備えています。
昭和25年に大阪タオル産地の泉州の地において、タオル後晒の共同加工場として設立。
タオル後晒加工の染色整理がメインの工場とし、寝装・寝具用のパイル織物や防炎加工等を施した アパレル用反物の加工から、異端なものとしてはナイロンロープの染色まで、綿素材であれば幅広く対応出来ます。
"安心・安全"な商品作りや環境に配慮した加工方法の研究も進めている企業です。

【取扱商品】

タオル漂白、染色整理、新商品・新技術開発、共同購入、販売

染色加工では反応性染色・スレン染色から草木染・天然色素や食用色素による染色まで、多種の染料による染色加工を実施し、再現性のある、あらゆるカラーに対応しております。
また、パイル製品で最も重要視される仕上げ風合いについても、その商品が求める最適な風合い作りが可能です。
特に弊社が注力しているのが、機能性をプラスさせた加工であり、30種類以上の特殊加工を実施しております。

【防災加工】

業界の第一人者として誰もが認めるこの道40年の北川晃三工場長が、従来のタオルとは一線を画する加工技術の商品を幾つも生み出してきました。


【抗セシウム加工(エイブリーチ)】

京都大学原子炉実験所の協力により、土やほこりに含まれる放射性セシウムを弾き返し、 付着しにくくする画期的な加工を施したタオルの開発に世界で初めて成功しました。

【究極の後晒し加工】

生産工程で付着する不純物を極限まで取り除き、「綿(わた)」 本来の風合いと極めて高い吸水性をもつ今までにない、清潔で高機能なタオルです。


【くもり止め加工】

超親水基を利用した、車の窓ガラスや浴室の鏡・洗面台の"くもり"を取り除けるタオルです。(特許取得)

「スキッとタオル」は、車の窓ガラスやお風呂場、洗面台などの鏡の"くもり"を取り除ける機能性タオルです。特殊セラミックスとシリコーン成分をブレンドした溶液を後加工によりタオル表面に付着させております。


≪スキッとタオルの特徴≫

・超親水基を利用した"くもり止めタオル"です。

・車の内側の窓ガラスを拭き取ると、長時間くもり止めができます。

・家庭の窓ガラスや、お風呂場、洗面台の鏡のくもりも取ることができます。

ピュアモーラ加工(ノンモラクセラ菌加工

世界初!綿100%素材に対し反応染料による蛍光カラー


会社の特性

自慢の技術者

北川 晃三(工場長)…この道40年、業界の第一人者として誰もが認める。

最低ロット

【純白】【オフホワイト】【捺染商品】(少量可能) 【カラー染色】:50㎏/色・ロット、[特殊加工](要相談)

サンプル見本対応

可能(但し、生地の手配および縫製・仕上げは不可)

工場見学

可能(事前連絡必須)

担当者

北川 晃三(工場長)

会社概要

役職・代表者名

理事長/重里 豊彦

TEL

072-466-0660

FAX

072-466-0967

ホームページ

http://www.daiwa-towel.com

所在地

〒598-0035 大阪府泉佐野市南中樫井733

大きな地図で見る

Copyright(C)2012 Osaka-S-S-K.network All Rights Reserved.